ハルタより、ご協力の「お願い」

手提げ袋(マイバッグ)のご持参をお願いします

手提げ袋(レジ袋)はつけていません。必要な方には販売していますが、ZERO WASTE(ゴミゼロ)、プラスチック・フリーのへ思いから簡易包装を心がけています。また包装も極力ビニールではなく、リサイクル可能な紙で包装しています。パンを入れる袋や容器などのご持参も大歓迎です!

フランスパンなどのハード系パンに保存袋はつけていません

パンの保存には、ビニール袋よりラップやジップロックの方がおススメです。ハード系のパンはその日のうちに召し上がる時は ビニール袋などに入れずに、そのままの方が皮がパリッとしておいしく召し上がれます。こちらもご参照に

パン保存のコツ教えます。
パン保存のコツを伝授いたします。

スライスは承っていません

ハルタにはパンをスライスする機械がないので、パンのスライスは承っていません。さらに私が腱鞘炎なので手切りもお断りしています。半分に切ることくらいは出来ますので、ご要望あればお伝えください。こちらもご参照に

食パンスライスのコツ教えます。
食パンのスライスのコツについて。パンナイフのおすすめはウェンガー、ヴィクトリノックスです。

パンの香りを大切にしています

ハルタでは「パンの香り」を大切にしています。いわゆる香害(こうがい)の素となる香水、柔軟剤、洗剤、シャンプー、ハンドクリーム、整髪料、消臭除菌スプレーなどの香りの強い製品のご使用はお控えください。香水や柔軟剤の自粛にご協力をお願いいたします。

小さい店なので…

店内が大変狭いので、定員3名様まででお願いいたします。(ゆっくりご覧になるには、2名様がベストなのですが…)すれ違いの際など、ご不便おかけいたしますがお互いに譲り合っていただけると助かります。また、レジ近くに「手荷物置き場」をご用意しておりますのでご利用ください。

こちらもご参考に…

写真撮影について。
店内写真の撮影についてのお願いです。
取材について。
「取材」についてのご説明です。

「余分なコストを削減して、道産小麦で作ったパンを出来るだけお求めやすい価格で作り続けたい…」こんな思いで毎日パンを作っています。 色々と他のパン屋さんと違うことがありますがご理解・ご協力いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

ホント、イロイロ、メンドウクサイミセデゴメンナサイ…

タイトルとURLをコピーしました