「なんもなんも」

北海道といえば「羊蹄山」
huluta
huluta

おはようございますハルタです。

北海道の方言

「わたしが好きなまちの方言」という記事を見つけました。北海道の方言もあったので、よかったらご覧ください。

人と地域をつないでくれる「わたしが好きなまちの方言」
今月のテーマ 「わたしが好きなまちの方言」日本には、その土地それぞれで発展した言葉・方言があり、挨拶や日常的に使う言葉も、まちが違えば言い回しも異なります。今回は〈地域おこし協力隊〉のみなさんにお住まいのまちで話される方言のなかでも特に好きな言葉を教えてもらいました。相手への思いやりやあたたかい気持ちがひとつの言葉のな

「なんもなんも」とは、
「どういたしまして」や「気にしないで」、
「どうってことないよ」という意味でよく使われます。

でも札幌に引っ越して以来、実のところあんまり聞いたことないんですよね…「なんもなんも」

「ときどき年配の方が使っているのを聞くかな〜」というくらいの頻度です。私の周りだけかもしれませんが😅

huluta
huluta

とは言え、耳にすると確かにほのぼのします😄

それよりも、この次の岩手の「おささる」の方がここ札幌でもよく耳にします😀

ある日、友人がスマートフォンをいじっていたとき。
友人「あー! おささったー!」
私「え? 何か刺さった?」
友人「ううん、間違えておささっちゃったの」
私「おささ…???」

初めてこの言葉を知った人は私のように
きっと頭がはてなだらけになってしまうことでしょう。
「おささる」とは
「意図せずに間違えて(ボタンなどを)
押してしまうこと」を意味するそう。

ちなみに、そのほかの「〜さる」シリーズとして
「書かさる」という言い方もあり、
「このペン書かさらないな」と言われたら
「このペン、インクが出ないから書けない」
という意味になります。

自分はわざとではないという意図を伝える、
何ともかわいらしい言葉なので
男性が使っているのを聞いてもついついほっこりしてしまいます。

前にも書きましたが…

札幌に引っ越してくる前に「北海道は方言ないから、安心して!」と色々な方ににアドバイスされました。

確かに訛りがすごくて「何言ってるかわかんない…」と言うのはないですが、「ん?」と思うことは多々あります(笑)

一番ビックリしたのは、電話を受けた時や宅配便の荷物が届いた時の「〇〇でした~。」です。

〇〇には、名乗った人の名前が入ります。これから会話が始まろうとしている時に、いきなり過去形…終了(チーン)

チョコチョコとビックリすることはあるのですが、それでも楽しいホッカイドー・ライフであります✨

huluta
huluta

早く道内のあちこちに行きたいな〜。

今日のおしらせ

今日のマフィン

  • 米粉/ほうじ茶
  • 米粉/ココア
  • バナナとくるみ
  • 甘夏(自然農法・愛媛産/風車の街佐田岬の会さん)

今日のスコーン

  • レモン(農薬不使用・愛媛産/みずたま農園さん)←NEW!
  • 有機緑茶←NEW!
  • 酒粕 (醸し人九平次・山田錦の純米大吟醸酒粕)

今日のひとこと

今日も暑くなりそうですね。東京より暑いとか…まだカラッとしているので、なんとかなりますが「ムシムシさん」は来ないで欲しいです😓

huluta
huluta

それでは本日もみなさまのご来店お待ちしております!

ハルタ huluta
札幌市中央区大通西23-2-25 ラ・メール円山公園
◆OPEN 10:00-17:00(売切次第閉店)
◆定休日 火・水(不定休あり)