「香害」情報室/新聞

huluta
huluta

香害こうがいに関する情報をまとめました。随時更新していきますので、よろしくお願いします。香害についてはコチラ「香害」とは?

huluta
huluta

更新情報はコチラをご覧ください「香害」情報室/目次

【十勝毎日新聞・電子版】 増える化学物質過敏症

「香害さえなければー」会員制でレストラン再開~増える化学物質過敏症(5) (2020.1.22)

「香害さえなければー」会員制でレストラン再開~増える化学物質過敏症(5) | 電子版ジャーナル-十勝毎日新聞電子版
 香害による化学物質過敏症(CS)と思われる症状に悩まされて営業を休止していた帯広市内のレストラン「ペニーレーン」(西21南5、田頭淳一代表)は昨年末、CSで悩む人や人工香料が苦手な人でも安心して食事ができる店として再スタートした。コンセプトには長年掲げてきた「カラダに優しい料理」と、新たに「空気がキレイな空間」を加え

香害で菓子工場新設 CS訴える人を雇用~増える化学物質過敏症(4)(2020.1.09)

香害で菓子工場新設 CS訴える人を雇用~増える化学物質過敏症(4) | 電子版ジャーナル-十勝毎日新聞電子版
 後志管内倶知安町で3代にわたり菓子店を営む「お菓子のふじい」(藤井千晶代表)は昨年5月、製造工場を新築する大きな決意をした。代表の夫で製造責任者の隆良さん(53)が5年前から香害による化学物質過敏症(CS)に悩まされ、旧工場では働けなくなったためだ。8月に完成した工場は、CS対策を施し、4部屋の寮を完備。CSを訴える

「理解してもらえない」 苦しむ声続々 CSアンケート~増える化学物質過敏症(3) (2019.12.23)

「理解してもらえない」 苦しむ声続々 CSアンケート~増える化学物質過敏症(3) | 電子版ジャーナル-十勝毎日新聞電子版
 「いつまで仕事を続けられるか不安」「周りに理解してもらえない」。十勝毎日新聞電子版「電子版ジャーナル」で行った化学物質過敏症(CS)に関するアンケートに、さまざまな症状に悩まされる人々の声が十勝管内外から寄せられた。CS患者が「原因」と考える化学物質と症状の因果関係が科学的に解明されない中、治療法もなく、社会的にも理

「原因」に変化 日常の暴露に警鐘~増える化学物質過敏症(2) (2019.12.15)

「原因」に変化 日常の暴露に警鐘~増える化学物質過敏症(2) | 電子版ジャーナル-十勝毎日新聞電子版
 原因は「分からない」-。建材や日用品などに含まれる化学物質によって体調不良を起こすとされる「化学物質過敏症(CS)」。その診断現場で近年、変化が起きている。かつては「シックハウス症候群」で知られる住宅などの新築・改築が「原因」の多くを占めたが、近年は「原因不明」や洗剤や柔軟剤などの「香り」を訴える人が増えている。専門

「香り」に苦しむ人たち レストラン休止も~増える化学物質過敏症(1)(2019.12.7)

「香り」に苦しむ人たち レストラン休止も~増える化学物質過敏症(1) | 電子版ジャーナル-十勝毎日新聞電子版
 「まだまだみなさんの笑顔にお会いしたかったです」。1日、帯広市内の1軒のレストランが営業を休止した。原因は「化学物質過敏症(CS)」。店主の家族が来店者の衣服に付いた「芳香」で体調不良となり、営業が困難になった末の苦渋の決断だった。洗剤や柔軟剤などに香り付きの商品が増える中、他人からの香りで苦しむ「香害(こうがい)」

【陸奥新報】冬夏言(2019.11.22)

陸奥新報「香害」

【北海道新聞】強い香り、不調の原因に 柔軟剤など急増、心身に被害 音更町はポスターで啓発(2019.10.23)

【中日新聞】給食エプロンの洗濯・いいにおいが「香害」に(2019.10.4)

【西日本新聞】健康被害やクレーマー扱いも…根深い「香害」問題 (2019.2.27)

そのにおい、気になる?
今回のテーマは「そのにおい、気になる?」。香水や食べ物などのにおいが不快という意見の一方、自分の加齢臭が気になるという不安も寄せられま...

【朝日新聞】私の視点/札幌市豊平区・渡辺一彦小児科医院長(2017.11.2)

【産経新聞】他人の服の柔軟剤で頭痛…日常生活困難(2016.9.10)

【常陽新聞】「柔軟剤から欧米規制物質」(2015.12.3)

huluta
huluta

掲載や削除などのご希望がございましたら、mail★huluta.net(★=@)までご連絡ください。